【入門 Vol.4】アンブシュア&楽器を正しく構えよう

◯文字起こし◯ポイントまとめ◯講座リスト

0:00:03
皆さんこんにちは。おんがっこーでクラリネット講座を担当します、幸野あかねです

0:00:08
第4回は楽器の構え方と口元、アンブシュアについてご説明します

0:00:16
構え方を説明する前に持ち方の確認をしましょう

0:00:21
クラリネットはリコーダーと同じように左手が上、右手が下にきます

0:00:31
後ろに一つ穴があるので、こちらは左手の親指で押さえてください

0:00:38
他は、上から穴が開いている順に人差し指、中指、薬指

0:00:45
右手も人差し指、中指、薬指で押さえていきます

0:00:53
小指は、こちらのキーと、こちらのキーを全て操作するので自由になるようにしておいてください

0:01:02
それでは構え方のご説明をします。まず、立って吹く時の考え方です

0:01:11
立って構えるときは、楽器を体に付けすぎても離しすぎてもダメです。ほどよいところでとめてください

0:01:24
脇を締めすぎたり、広げすぎたりすると構えづらくなるので、拳1個分くらいを空けるようにしてください

0:01:38
親指と前歯で重心をとって構えます

0:01:46
次は座って吹く時の構え方です

0:01:52
座って吹く時の姿勢についてです。足を肩幅程度に開きます

0:02:00
クラリネットが両脚の間にくるように構えてください

0:02:06
立って吹く時と同じで脇を締めすぎたり開けすぎたりしないように、

0:02:14
クラリネットの角度も近すぎたり、上げすぎたりしないように、程良い所でとめてください

0:02:24
座っている時も親指と口もとでバランスを取って構えます

0:02:34
演奏をお休みするときは、ひざの上に立てておくか、ひざの上に横にしておきます

0:02:46
横にする場合は、キーが上になるように置いてください

0:02:54
ひざに置く時に、水分が垂れてきて汚れが気になる場合は、ハンカチを用意して下に置きましょう

0:03:06
女性の方に多いのが、このようなスカートをはいている場合です

0:03:14
女性は内股になりやすいので、恥ずかしがらずに足をしっかり開いて、脚の間に楽器が入るようにしてください

0:03:27
次にアンブシュアについて説明します

0:03:31
アンブシュア、口元についてですが、クラリネットはサックスなどとは違い、下唇を内側に巻き込んで演奏します

0:03:43
前歯はそのまま1/3程度のところにひっかけて、下唇がかかった下顎を、少し前に出すような感じで、これくらいの角度で構えるとバランスが取りやすいと思います

0:04:08
アンブシュアをきれいにつくるポイントとして、下唇を巻き込むことと、下のあごのところを平らにするように下に引くときれいになります

0:04:26
そして、口の両サイド、笑う時のように「イー」と横に開いて口を閉じると、きれいなアンブシュアになります

0:04:37
口もとをつくることに関しては、口の筋肉が必要だったりするので、少しずつ練習していってください

0:04:46
第4回クラリネット講座、楽器の構え方・アンブシュアについてご説明しました。ありがとうございました

持ち方の確認

左手・・・上
右手・・・下

-前の穴(上から順)-

左手人差し指

左手中指

左手薬指

右手人差し指

右手中指

右手薬指

-上のキー-

左手小指(自由にしておく)

-下のキー-

右手小指(自由にしておく)

-後ろの穴-

左手親指・・・後ろの穴

 

構え方(立って吹く時)

・楽器と体の距離・・・程よいところ
・両脇・・・拳一個分空ける
・重心・・・親指と前歯でとる

 

構え方(座って吹く時)

・楽器と体の距離・・・程よいところ
・両脇・・・拳一個分空ける
・足・・・肩幅程度にひらく
・クラリネット・・・脚の間に構える
・重心・・・親指と前歯でとる
・【女性】スカート着用時は恥ずかしがらず脚を開き、間にクラリネットをしっかり構える

-演奏休み時-

ひざの上に立てる、または横に置く。

・横の場合はキーを上にする
・水分の垂れが気になる場合、ハンカチを敷く

アンブシュア(口元)

・下唇を内側に巻き込む
・前歯を1/3程度のところにひっかける
・下顎を少し前に出す

 

キレイに作るポイント

・下唇を巻き込む
・下のあごを平らにするように下に引く
・口の両サイドを笑う時のように「イー」と横に開いて口を閉じる

 

◯入門

1. クラリネットとは-歴史と種類
2. 組み立て方・各部の名称を覚えよう
3. 楽器のお手入れをしよう
4. アンブシュア&楽器を正しく構えよう
5. リードについて&選び方〜音を出してみよう
6. タンギング〜音を出してみよう
7. 低音域〜音を出してみよう
8. 中音域〜音を出してみよう
9. 挑戦!高音域〜音を出してみよう
10. ラとシ&まとめ

◯初級

11. “聖者の行進”を吹いてみよう♪
12. 高音域で”聖者の行進”に挑戦♪
13. ジャズの名曲”枯葉”を吹いてみよう♪
14. 替え指に注意!”枯葉”で練習してみよう♪
15. 「#」と「b」がつく半音階と替え指
16. とっても大事な半音階と替え指 その2
17. 替え指のルール「同じ指を使わない!」
18. 基礎練!スケールを吹いてみよう♪
19. 基礎練!アルペジオを吹いてみよう♪
20. クラリネット講座のジングルを吹いてみよう♪

◯中級

21. 難しい運指を練習してみよう♪「ソラシド」
22. つまずきやすい運指「半音階」
23. 音程(ピッチ)が合わない!?音程チェックのやりかた
24. タンギングマスターへの挑戦!!「練習法」
25. タンギング、ピッチ、リズム、全て含むフレーズを吹いてみよう

◯上級

26. 「ビブラート〜ムーンライトセレナーデで練習!」特殊奏法編
27. 「ピッチベンドアップ・ダウン〜ペンタトニックで練習!」特殊奏法編
28. 「ポルタメント〜ラプソディー・イン・ブルーで練習!」特殊奏法編
29. 「シの音!〜シング・シング・シングのソロの最後の高音!」特殊奏法編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です