【初級 Vol.18】基礎練!スケールを吹いてみよう♪

◯文字起こし◯ポイントまとめ◯参考・関連動画◯講座リスト

0:00:05
みなさんこんにちは、クラリネット講座担当の幸野あかねです。初級編第8回、基礎練習をやってみましょう。

0:00:13
ここまでの動画をご覧の皆様は、かなりクラリネットが吹けるようになってきてると思います。そこで基礎練習と呼ばれるものをして基礎体力をつけていこうと思います。

0:00:30
まずはドレミファソラシドからやってみましょう。

0:00:48
この練習の時、ラからシに移行するところがスムーズにできるようにそしてラからシへ移行する時、テンポが速くなってもスムーズにいけるように、というのがポイントです。

0:01:15
もっと高いところまで吹いても大丈夫です。自分のできる範囲の音域を全て使って練習してください。

0:01:27
次は♭・#がつく練習をしてみましょう。まずは♭ひとつ、ファソラシドレミファです。

0:01:48
こちらもシ♭からドに移行する時がスムーズになるように、テンポが速くなってもスムーズにできるようにするのがポイントです。

0:02:13
ファの音はもう一オクターブしたから吹けることにもなっているので一番下から高いところまでいけるところまでいってみましょう。

0:02:26
次は#がつく練習、ソラシドレミファソをやってみましょう。

0:02:42
こちらもラからシの移行がスムーズにできるように注意してください。

0:02:52
ソの音も一オクターブ低いところからでるようになっているので低いところから高いところまで自分のでる音域を全て使って練習しましょう。

0:03:13
このようなスケール練習はテンポに合わせて行うことも大変重要です。指が順番に均等に動くことが難しいところもあるのでメトロノームもしくは時計の秒針など利用して練習してみてください。

0:03:35
初級編第8回、以上です。

スケールを使った基礎練習

・ドレミファソラシド
・ファソラシ♭ドレミファ(♭が入った音階)
・ソラシドレミファ#ソ(#が入った音階)

音階を吹く時のポイント

・テンポを上げてもスムーズに吹くことをキープできるようにする
・指が均等に動くかせるようにする

 

ドレミファソラシドの注意点

・ラ→シの移動をスムーズにできるようにする

ファソラシ♭ドレミファの注意点

・シ♭→ドの移動をスムーズにできるようにする
・可能な場合はオクターブ下から始めて、自分のできる音域全て使う

ソラシドレミファ#ソ

・ラ→シの移動をスムーズにできるようにする
・可能な場合はオクターブ下から始めて、自分のできる音域全て使う

 

 

◯入門

1. クラリネットとは-歴史と種類
2. 組み立て方・各部の名称を覚えよう
3. 楽器のお手入れをしよう
4. アンブシュア&楽器を正しく構えよう
5. リードについて&選び方〜音を出してみよう
6. タンギング〜音を出してみよう
7. 低音域〜音を出してみよう
8. 中音域〜音を出してみよう
9. 挑戦!高音域〜音を出してみよう
10. ラとシ&まとめ

◯初級

11. “聖者の行進”を吹いてみよう♪
12. 高音域で”聖者の行進”に挑戦♪
13. ジャズの名曲”枯葉”を吹いてみよう♪
14. 替え指に注意!”枯葉”で練習してみよう♪
15. 「#」と「b」がつく半音階と替え指
16. とっても大事な半音階と替え指 その2
17. 替え指のルール「同じ指を使わない!」
18. 基礎練!スケールを吹いてみよう♪
19. 基礎練!アルペジオを吹いてみよう♪
20. クラリネット講座のジングルを吹いてみよう♪

◯中級

21. 難しい運指を練習してみよう♪「ソラシド」
22. つまずきやすい運指「半音階」
23. 音程(ピッチ)が合わない!?音程チェックのやりかた
24. タンギングマスターへの挑戦!!「練習法」
25. タンギング、ピッチ、リズム、全て含むフレーズを吹いてみよう

◯上級

26. 「ビブラート〜ムーンライトセレナーデで練習!」特殊奏法編
27. 「ピッチベンドアップ・ダウン〜ペンタトニックで練習!」特殊奏法編
28. 「ポルタメント〜ラプソディー・イン・ブルーで練習!」特殊奏法編
29. 「シの音!〜シング・シング・シングのソロの最後の高音!」特殊奏法編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です