【上級 Vol.27】「ピッチベンドアップ・ダウン〜ペンタトニックで練習!」特殊奏法編

◯文字起こし◯ポイントまとめ◯講座リスト

0:00:04
クラリネット講座上級編第1回はピッチベンドアップ・ベンドダウンについてです。通称、アップ・ダウンとして言われることが多いんですが、特定の音から下げるもしくは特定の音を目指して上げる奏法のことです

0:00:22
楽譜上だとこのように、チョロンと上げてほしい音の前、下げてほしい音の後にこのような記号が書いて有ります

0:00:31
ベンドアップはアンブシュアを緩めのところからスタートして元のアンブシュアにもどします。緩めから元に

0:00:39
ベンドダウンは元のアンブシュアから緩める、いつも通りのアンブシュアから緩める、という方法でやります

0:00:47
ベンドアップを吹いてみます

0:00:54
今かなりゆっくりやってますが、かなり緩めのアンブシュアでまずくわえてこのように音程が定まらない感じのアンブシュアなんですが、そこから元のアンブシュアにもどしていきます

0:01:16
ではベンドダウンをやっていきます

0:01:23
これも今ちょっとゆっくりやったんですけど、元のアンブシュア、いつものアンブシュアから緩めます

0:01:37
このような感じです。ちょっと譜例を使って練習してみたいと思います。

0:01:43
こちらの譜例はペンタトニックスケールからのフレーズをちょっと適当にピックアップしてみました。この赤い印のところでベンドアップとベンドダウンをやってみたいと思います

0:02:08
このような感じです。こちらも第1回でやったビブラートと同様、はじめはゆっくりのテンポから上げて下げてを練習していくとうまくできるようになります

0:02:21
以上で上級編第2回終わります

ピッチベンドアップ・ダウン

特定の音を目指して音程を上げたり下げたりする奏法

・アップ・ダウンとも呼ぶ

やり方

◯ベンドアップ

アンブシュアを緩めからスタートし、元のアンブシュアに戻す

◯ベンドダウン

元のアンブシュアから緩めのアンブシュアにしていく

 

 

◯入門

1. クラリネットとは-歴史と種類
2. 組み立て方・各部の名称を覚えよう
3. 楽器のお手入れをしよう
4. アンブシュア&楽器を正しく構えよう
5. リードについて&選び方〜音を出してみよう
6. タンギング〜音を出してみよう
7. 低音域〜音を出してみよう
8. 中音域〜音を出してみよう
9. 挑戦!高音域〜音を出してみよう
10. ラとシ&まとめ

◯初級

11. “聖者の行進”を吹いてみよう♪
12. 高音域で”聖者の行進”に挑戦♪
13. ジャズの名曲”枯葉”を吹いてみよう♪
14. 替え指に注意!”枯葉”で練習してみよう♪
15. 「#」と「b」がつく半音階と替え指
16. とっても大事な半音階と替え指 その2
17. 替え指のルール「同じ指を使わない!」
18. 基礎練!スケールを吹いてみよう♪
19. 基礎練!アルペジオを吹いてみよう♪
20. クラリネット講座のジングルを吹いてみよう♪

◯中級

21. 難しい運指を練習してみよう♪「ソラシド」
22. つまずきやすい運指「半音階」
23. 音程(ピッチ)が合わない!?音程チェックのやりかた
24. タンギングマスターへの挑戦!!「練習法」
25. タンギング、ピッチ、リズム、全て含むフレーズを吹いてみよう

◯上級

26. 「ビブラート〜ムーンライトセレナーデで練習!」特殊奏法編
27. 「ピッチベンドアップ・ダウン〜ペンタトニックで練習!」特殊奏法編
28. 「ポルタメント〜ラプソディー・イン・ブルーで練習!」特殊奏法編
29. 「シの音!〜シング・シング・シングのソロの最後の高音!」特殊奏法編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です