【入門 Vol.11 】トリル・バッテリーと替え指

◯ポイントまとめ◯文字起こし◯参考・関連動画◯講座リスト

トリルの音


 
 

トリルとは


・半音や全音の2つの音を交互に素早く演奏する音のこと

 

楽譜上の表記


#や♭を付ける場合

この場合は「ファ」と「ファ#」のトリル

 

バッテリーとは


・離れた2つの音・和音を交互に素早く演奏すること

(動画内では簡潔にするためすべてトリルと表現しております。)
 

バッテリーの音


 
 

楽譜上の表記


 

替え指とは


・通常の運指だと演奏しづらい場合に使う運指のこと

 

「ファ」と「ファ#」のトリル


ファ:運指表左
ファ#(替え指):運指表右

 
 

「ラ#」と「シ」のトリル


ラ#(替え指):運指表左
シ:運指表右

 

 

「ソ」と「シb」のバッテリー


ソ:運指表左
シ♭(替え指):運指表右

 
 

「シ」と「ド」のトリル


シ:運指表左
ド(替え指):運指表右

 
 

「ド」と「レ」のトリル


ド:運指表左
レ(替え指):運指表右

 
 

「ド」と「レ#」のバッテリー


ド:運指表左
レ#(替え指):運指表右

 

 

0:00:01
今回は変え指とトリルについてお伝えしたいと思います

0:00:05
トリルというのはこういう演奏方法です

0:00:13
2つの音を行き来することで

0:00:16
特殊な効果を与えることができます

0:00:19
ただこのトリルを演奏するときにサックスの通常の指使いでは難しい指使いがあるため

0:00:26
変え指というものが存在します

0:00:29
それを今回は説明します

0:00:31
青で書かれている音はオクターブキーを押すことで、

0:00:35
同じようにトリルで使うことができます

0:00:37
まずはファ#

0:00:39
ファ#は、ファとファ#のトリルの時に使います

0:00:43
通常の指使いだとファとファ#は、

0:00:51
このようにバタバタ動くことになってしまい速くできません。

0:00:53
この時にファの指使いで

0:00:56
このキーを押すことでファ#になります

0:00:59
ファとファ#を吹き比べてみます

0:01:11
次はラ#のシのナチュラルです

0:01:14
ラ#とシのナチュラルを

0:01:17
こちらの小さいキーを使ってトリルをすると

0:01:21
この後ラに戻ってくるのが難しくなってしまいます

0:01:24
そのためラ#のシのトリルをする時は、こちらのキーを使って

0:01:31
ラ#を吹き、その後シは通常の指を使います

0:01:45
次はソとシbやソ#とシbのトリルをするとき使うキーです

0:01:52
ソ#やソとシbのトリルをやるときはこちらのキーではなく、

0:01:58
こちらのキーを使った方が楽にできます

0:02:10
次はシとドのトリルです

0:02:13
シとドも繰り返すときに指がバタバタしてしまうので

0:02:19
これも替え指があります

0:02:21
シの指をやりながら右手の真ん中のキーを押すと

0:02:26
ドの音になります

0:02:37
次はドとレのトリルです

0:02:41
ドとレは通常の指使いだと指がたくさん押さえなればいけないため、

0:02:48
これもトリルが難しくなります

0:02:50
このままやってもいいのですが、より早くトリルをやるためには

0:02:55
レのキーをここのキーだけを押すことでレのトリルになります

0:03:01
ドの指を押したままこちらを押しても

0:03:04
レの音になります。ただこのときピッチは多少変わりますので注意が必要です

0:03:20
最後にドとレ#のトリルです

0:03:24
こちらもレと同じようにピッチが変わるので注意が必要です

0:03:30
どの指を押さえながらこのキーとこのキーを押さえることでレ#が出ます

0:03:46
以上で変え指とトリルの説明を終わります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です