【上級 Vol.28 】リップトリルを練習してみよう

◯文字起こし◯ポイントまとめ◯参考・関連動画◯講座リスト

0:00:03
トロンボーン講座「上級編」今回はリップトリルについて

0:00:07
初級編の第7回でリップスラーのやり方を解説しましたが、このリップスラーのスピードを速くするとリップトリルになります

0:00:16
基本的な練習方法はリップスラーと同じです

0:00:19
同じフレーズで少しずつテンポを上げていくのでもいいですし

0:00:23
こんなフレーズもトリルの練習として教本などでよく見かけます

0:00:28
ゆっくりな時の口や舌の動き、息の使い方をしっかりと覚え

0:00:34
速いテンポでも同じようにできるよう丁寧に慣らしていきましょう

0:00:38
決して力任せにやらないこと

0:00:40
それではこちらのフレーズを演奏してみます

0:01:03
リップスラーやトリルではtau au au auという顎の動きではなく

0:01:07
tae ae ae ae…というような舌の動きを使います。舌と息の組み合わせで音を変えられるようにしていきましょう

0:01:16
それから、ゆっくりなテンポから徐々に速くしていく練習の他にこんな練習もおススメです

0:01:23
こちらも実際に演奏してみます

0:01:36
勢いだけでやるのではなく、テンポの中でしっかりとコントロールされたトリルを心がけましょう

0:01:42
力に頼るのではなく口・舌・息を適切に使って、楽にできるよう練習していきましょう

0:01:49
それではトロンボーン講座「上級編」第3回を終わります

リップトリル

◯リップスラーのスピードを速くするとリップトリルになる

◯基本的な練習方法はリップスラーと同じ

練習のポイント

◯ゆっくりな時の口や舌の動き、息の使い方をしっかりと覚え、速いテンポでも同じようにできるよう丁寧に慣らしていく

◯あごの動きよりも舌の動きを使って行う

◯テンポの中でしっかりとコントロールされたトリルを心がける

◯力に頼るのではなく、口、舌、息を適切に使って楽に音を変えられるように

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です