【上級 Vol.27 】グリスダウンとは

◯ポイントまとめ◯文字起こし◯参考・関連動画◯講座リスト

グリスダウンとは


音を滑らせるように下降させていくこと。

グリスダウンの音


 

楽譜上の表記


演奏するときのポイント


・最初を少し伸ばす

少し伸ばしてからグリスダウンする。すぐに下降するとせっかちな印象がある。しかし、前後の雰囲気によってはすぐに下降するのも効果的。

・指をすばやく動かす

指をすばやく動かすことでグリスダウンの滑り落ちるスピーディな感じがでる。ゆっくり動かすとスピーディさが失われる。

・デクレッシェンドする

デクレッシェンドせずに演奏すると最後の音まではっきり聞こえ、速い音階のような感じになり、滑り落ちるような効果的が薄れる。

 

0:00:03
今回はクリスダウンについてお伝えします。

0:00:09
グリスダウンは楽譜上でこのように記載されています

0:00:10
演奏するとこのような感じです。

0:00:13
グリスダウンのポイントは三つあります。最初の少し伸ばす部分、

0:00:19
1つ目のポイントの「最初は少し伸ばす」ですが、これをやらないとどうなるのか

0:00:23
少し演奏してみたいと思います。

0:00:26
このようにせっかちな感じになってしまいます。

0:00:31
グリスダウンの時には少し最初を伸ばした方がよりリッチな感じになります

0:00:33
2つ目のポイント「素早く指を動かす」、

0:00:36
これをやらないとどうなるのかを演奏してみたいと思います

0:00:41
素早く指を動かさないとグリスダウンのスピーディーな感じが出なくなってしまいます

0:00:45
3つ目の「デクレッシェンドする」、

0:00:47
これをやらないとどうなるのかをやってみたいと思います。

0:00:51
最後の方の音が聞こえてしまう事で、少しくどく感じてしまいます

0:00:55
そのためデクレッシェンドした方がより良いダウンに聞こえます。

0:00:59
以上でグリスダウンの説明を終わります

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です